• スキンケアプレスリリース情報
  • 色々なスキンケアのプレスリリースを見つけた時に情報としてお伝えしています。スキンケアの新商品をはじめ、メディアで話題になっているスキンケア情報やプレスリリースを見つけたらシェアしちゃいます。

CANMAKE マーメイドスキンジェルUV ホワイト

日焼け止めを下地代わりにすると、ファンデーションが暗く見えることはありませんか?メイクしたばかりなのにくすんだ印象になってしまうのは、ショックですよね。

日差しが強くなるこれからの季節は、肌映りも大切。そんな時期におすすめのこんな商品が販売されるそう。

CANMAKE 瞬間白肌が叶う♪絶対焼かないUVジェル『マーメイドスキンジェルUV』トーンアップ効果のある「ホワイト」 発売開始
株式会社井田ラボラトリーズ(本部:東京都千代田区、代表取締役社長:井田 仁幸)は、メイクアップブランドCANMAKEから、絶対焼かないUVジェル『マーメイドスキンジェルUV』の新色1色を2019年5月1日(水)より全国発売いたします。

SPF50+・PA++++の最高クラスのUVカット効果が期待出来る、ジェル状の日焼け止め。スルッと水のように馴染むので、ベタつく日焼け止めが苦手な人も使いやすそうです。

新発売されるホワイトタイプはファンデーションよりも色味が濃くないので、顔だけでなく首・手の甲も明るい肌へ。CANMAKEの「マーメイドスキンジェルUV ホワイト」について、もう少し詳しく見てみましょう。

 

CANMAKE マーメイドスキンジェルUV ホワイトとは

CANMAKEの「マーメイドスキンジェルUV ホワイト」は、日焼けが気になる肌トーンをアップさせて透明感のある白肌へ仕上げてくれるアイテム。

ジェルタイプなので肌に馴染みやすく、油分でベタつくのを防いでくれる夏の化粧下地としてもぴったり。自然な明るい肌へと導いてくれるので、ハイライトを使いこなせず悩んでいるメイク初心者でも手軽にトライ出来そうです。

また以前から販売されている透明タイプの「マーメイドスキンジェルUV」と、肌の仕上がりによって使い分けるのもおすすめ。

フェイスラインやあご周りは「透明タイプ」を、頬や鼻筋など明るくツヤのある肌に見せたい部分に「ホワイトタイプ」と使えばコントロールカラー・ハイライト要らずの美肌メイクが出来ちゃいます。

普段使っているクレンジング・洗顔料・ボディソープで、きれいに洗い流せるので手間もかかりません。CANMAKEはプチプラ価格のアイテムが充実している人気ブランド。

今回販売された「マーメイドスキンジェルUV ホワイト」も、1,000円以下のプチプラ価格で手に入ります。これ1本あれば屋外の強い日差しや、肌ぐすみの強い味方になってくれそうですね。

 

白浮きしない日焼け止めの使い方のコツ

白色タイプの日焼け止めは首やフェイスラインが白浮きしてしまう…と使い方に悩んでいませんか?

色つきタイプの日焼け止めは、肌トーンがアップしファンデーションの色味を引き出してくれる効果が期待出来る便利なアイテムです。白浮きしない日焼け止めのコツを見てみましょう。

  • 1度に肌につけ過ぎない
    日焼けを防ぐために、大量の日焼け止めを1度に肌に広げていませんか?大量に肌に塗るとムラが出来、フェイスラインや首の色との境目がはっきりと目立ってしまいます。

    色つきの日焼け止めを使える時は少量を肌に伸ばし、顔の中心を濃く外側を薄くなるように馴染ませていくのがポイント。肌の色に立体感が出て、白浮きしにくくなります。

  •  

  • スポンジで密着感をアップさせる
    少量の日焼け止めをつけたつもりが、厚塗り感が出てしまうこともありますよね。そんな時は何もつけてないスポンジで、フェイスラインやおでこの生え際を中心に軽く叩き込みましょう。

    顔の外側部分の日焼け止めを薄く仕上げることで、立体感がアップ。肌と日焼け止めの密着力も高まるので、崩れにくいベースメイクに仕上がりますよ。

 

色つきUVのメリットとは

最近は色つきの日焼け止めが増えていますが、色によって肌の印象も変わります。化粧下地のコントロールカラーよりも発色が薄いので、メイク初心者でも使いやすいアイテムなんです。

  • ブルーカラー(ライトブルー)・・・透明感のある色白肌に仕上げたい時に
  • ラベンダーカラー(パープル)・・・寝不足などの肌くすみをカバーしたい時に
  • ピンクカラー(ピンクベージュ)・・・血色感をプラスしてほんのり蒸気したような肌へ

メイク下地として使用する時はフェイスラインで区切らず、首まで塗布するのがおすすめ。肌トーンが気になった時はぜひ色合いで、日焼け止めを選んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

日差しが強くなると肌が暗く見えることはありませんか?いつもと同じファンデーションでも日焼け後のくすみが目立って、肌に合わないと感じてしまうことも…。

今回ご紹介したCANMAKEの「マーメイドスキンジェルUV ホワイト」は、スルスル馴染む水のようなテクチャーの日焼け止めに、白色のコントロールカラー効果をプラス。

日焼け後の肌も白く透明感のある美肌へと導いてくれるアイテムです。コントロールカラーを上手く使いこなせない時や、ベースメイクを時短化したい時にもぴったり。

CANMAKEの「マーメイドスキンジェルUV ホワイト」は、2019年5月1日から全国のバライティストア・ドラックストアなどで販売が開始されます。

透明タイプの「マーメイドスキンジェルUV」と使い心地を比べてみたい人や、色つき化粧下地を試してみたい人もぜひチェックしてみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。