• ベースメイクおすすめアイテム
  • ベースメイクアイテムのご紹介!パウダーファンデ、リキッドファンデ、ルースパウダー、プレストパウダー、BBクリーム、コンシーラー、ハイライトなどなど、人気のベースメイクアイテムをご紹介しています。

肌に優しいミネラルコスメとは

今、注目のミネラルコスメって?
 
肌に優しいミネラルコスメ

ニキビや肌荒れで肌が敏感になっていると、普段使っているコスメでも肌に合わない…と感じることはありませんか?

今回は肌に優しく負担が少ないと話題になっている「ミネラルコスメ」について調べてみました。

  • いつもと同じファンデーションを使っているのに肌がカサカサする
  • 肌のコンディションを高めて美肌になりたい
  • 肌荒れやニキビなどのトラブルがあってもファンデーションを使いたい

そんな悩みを抱えている人も多いですよね。

敏感肌でも使えるコスメや、産後などのデリケートな肌におすすめのコスメを知りたい人もぜひ参考にしてみてください。

 

ミネラルコスメが肌に優しいと言われる理由

ミネラルコスメは通常のコスメよりも肌に負担が少なく、クレンジング剤を使わずに石鹸でも落とせることから肌に優しいと話題になっています。

ミネラルコスメが肌に優しいと言われているのは、2つの理由があります。

  1. 防腐剤や安定剤などの化学成分をフリーにしている点
  2. 天然のミネラル成分で着色されている点

特にミネラルコスメのファンデーションは原材料がとてもシンプルです。

通常のファンデーションはメイク崩れを防止するためにメイクもちを良くする合成ポリマー剤や、肌との密着力をアップさせるシリコン成分・品質を安定させるための添加物などの化学成分が配合されています。

原材料を見てみると実に多くの成分がたっぷりと配合されているのがわかります。

化学成分は洗顔料だけで落とすことは難しいので、洗浄力の強いクレンジングが必要になるのです。

刺激に敏感になっている肌は、メイクの化学成分と強い洗浄成分のクレンジングが原因で肌荒れ・ニキビの悪化を招いてしまうことも…。

一方ミネラルコスメは、天然の鉱物「ミネラル」を細かく微粒子化したものと天然由来の美容成分を配合して作られています。

肌に負担となる化学成分は配合されていないので、クレンジングを使わなくても石鹸だけの洗浄成分でメイクオフが可能となるのです。

 

ミネラルコスメのメリット・デメリット

ミネラルコスメは肌に優しく、クレンジング不要の時短コスメとしても人気が高まっています。

勢いで購入する前にミネラルコスメのメリットだけでなく、デメリットも一緒にチェックしておきましょう。

ミネラルコスメにはこんな特徴があります。

  • 防腐剤や界面活性剤、ポリマー剤などの化学成分がフリー
  • シンプルな成分だけで出来ているので張りつくような圧迫感がない
  • 時間が経って崩れてしまう時も毛穴落ちしにくい
  • 肌荒れやニキビが気になる時も肌刺激になりにくい

肌に優しく石鹸でも落ちるので、敏感肌・乾燥しやすい時期にも使いやすいですよね。

しかしシンプルな成分で出来ている分、カバー力が物足りない・メイクのもちが弱い…というデメリットがあります。

化粧下地を使った場合でも、時間が経てば皮脂で崩れやすくなってしまうことも…。

ミネラルコスメを使う際は1日の中でメイク直しが必要になる場合がある…というのを、頭に留めて置いた方が良いでしょう。

メイク直しの時は崩れ方によって、なかなかきれいにメイクを整えられない時もありますよね。

ミネラルコスメはとても微粒子な成分で出来ているため、崩れても肌が汚く見えてしまうような崩れ方になりません。

毛穴にファンデーションが詰まってしまう毛穴落ちになりにくく、メイクが崩れても肌がきれいに見えるというメリットもあるので手軽にお直しが出来ます。

ミネラルコスメは落ちやすいというデメリットもありますが、手軽にメイク直しをしやすいという側面もあります。

日常生活はミネラルコスメにして、フォーマルな改まった席はカバー力のある崩れにくいコスメで行うなどシーンに合わせて使い分けをするのもおすすめです。

 

ミネラルコスメなのにクレンジングが必要?

ミネラルコスメと思って選んだら、クレンジングが必要でW洗顔しないと落とせなかった…そんな声も聞かれます。

ミネラルコスメは肌に優しくW洗顔要らずな点にありますが、実はすべてのミネラルコスメがクレンジング不要に該当するわけではないのです。

その理由は日本のミネラルコスメの基準が明確ではなく、メーカー基準の曖昧なものになっているという点にあります。

1%でも天然のミネラル成分が入っていれば、「ミネラルコスメ」と名乗ってしまっている商品も多いということ。

海外ではミネラルコスメの基準が定められており、品質安定剤や合成ポリマーなどのケミカル成分入りのものはミネラルコスメと分類されていません。

クレンジング不要の肌に刺激の少ないミネラルコスメを使用したい時には、配合されている成分にパラペンやシリコン、合成ポリマーなどケミカルな成分が含まれていないか購入前に確認してみましょう。
 


 

肌に優しいミネラルコスメまとめ

ミネラルコスメは近年女性誌や、ネットでも話題になっているので耳にしたことがあるという人も多いですよね。

様々なメーカーから「ミネラルファンデーション」が販売されているので、使用してみたという声も聞かれます。

肌トラブルが出来やすいデリケートな肌に悩んでいる時のメイクには、ミネラルコスメはとてもおすすめです。

購入する時は原料に天然のミネラル成分以外の化学成分が配合されていないか、表示をよく確認してみましょう。

特にクレンジング必要となっている場合は化学成分が配合されている可能性が高いので、石鹸でも落ちるという点をチェックしてみるのがおすすめです。

肌荒れやニキビ・肌刺激が気になる時も、ミネラルコスメで毎日のメイクを楽しんで過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。