• スキンケアプレスリリース情報
  • 色々なスキンケアのプレスリリースを見つけた時に情報としてお伝えしています。スキンケアの新商品をはじめ、メディアで話題になっているスキンケア情報やプレスリリースを見つけたらシェアしちゃいます。

無添加美容液ビューケン潤生プラセンタ

プラセンタはエイジングケア成分としても注目度が高い成分ですよね。

シワ・シミなど年齢肌におすすめの美容成分として各メーカーで、様々なスキンケアが販売されています。

プラセンタの中でも肌への浸透力に優れた、「馬プラセンタ」にこだわった無添加の美容液が販売されるそう。

「あすの肌へ、うまれたてを、そのままに。」 北海道日高町生まれの馬プラセンタを使用した美容液、誕生。
株式会社ビューケン(東京都渋谷区 代表取締役社長:野地賢徳)は11月29日、馬プラセンタの胎盤を使用した美容液「ビューケン潤生プラセンタ(※1)美容液」を発売しました。

プラセンタとは胎盤から抽出される動物性の成分で、赤ちゃんがお腹の中で育つための栄養分がたっぷりと含まれています。

肌の新陳代謝を高めて、肌細胞の生まれ変わりをサポートしてくれる効果が期待出来るので美容業界でも注目度が高い美容成分です。

その他にもシミの元となるメラニンを抑制する効果や、免疫力をアップさせる効果などたくさんの作用をもっています。

プラセンタが配合させている化粧品はたくさんありますが、「無添加美容液 ビューケン潤生プラセンタ」はどんな効果が期待出来るのでしょうか。

詳しく見てみましょう。
 

ビューケン潤生プラセンタって?

「ビューケン潤生プラセンタ」はプラセンタの中でも国産の馬由来のプラセンタにこだわり作られています。

馬プラセンタってすごいんですよ。動物性のプラセンタの中でも希少で安全性が高く、浸透力にも優れている高級品なんです。

その理由は他のプラセンタよりも、肌の保湿に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれていること、妊娠期間が豚に比べて長く年に1回・1頭しか出産しない点にあります。

プラセンタに含まれるタンパク質の元となる「アミノ酸」は、肌の水分と油分のバランスを保つセラミドの素になる成分で皮膚を形成する上でも重要な栄養素でもあります。

肌のプルプルとした弾力を保つコラーゲンもアミノ酸が素になっているので、豚プラセンタには含まれない種類の良質なアミノ酸を含んでいる「馬プラセンタ」がエイジング対策で注目されているのです。

私もプラセンタが気になって数種類のコスメを試してみましたが、馬プラセンタが配合されている美容液はテクチャーがサラサラタイプでも馴染ませるとしっとりもちもちに。

ニオイも魚由来のプラセンタより生臭さがなく、肌残りが気にならないタイプが多かったです。

豚由来のプラセンタは長期間使用してみないと、なかなか効果が感じられない…なんてこともありました。

※商品によっても差があります。

「馬プラセンタ」は保湿力が高く乾燥しにくいので、暖房で肌がカサカサになる冬場にはぴったり。

現在も愛用しているアイテムなので、馬プラセンタ配合の「ビューケン潤生プラセンタ」も期待しちゃいますね。
 

ビューケン潤生プラセンタのプラセンタ

今回販売される「ビューケン潤生プラセンタ」は、国産の北海道で育てられた馬のプラセンタのみを無添加で配合している純度の高い商品。

乾燥で肌がデリケートになっている時や、元々刺激に敏感になりやすい肌質の人も使いやすそうです。

原液タイプなので洗顔後の肌につけてブースターのように使うだけでなく

  • シワが気になる部分に美容液として
  • 乾燥が気になる洗顔料にプラス…など

使い方も工夫しながら自分の肌に合わせてマルチに使えるのが嬉しいですね。
 

プラセンタは馬以外にも豚・魚由来など様々

実はプラセンタのサプリや、スキンケアの多くは豚由来のプラセンタが配合されていることが多いです。

豚は国内でも飼育数も多く1年で数回の出産が可能なため、胎盤から抽出されるプラセンタの量も多いのが特徴。

一方で馬プラセンタの元となる馬の胎盤は、豚の胎盤よりも抽出される量が少ないので大変貴重品。

馬の飼育数が豚よりも少なく出産数も1年に1回のため、豚由来のプラセンタ程流通されていないのが現状です。

この他にもプラセンタには魚由来のサーモンプラセンタなどがあります。

魚の魚卵膜には胎盤に似た成分が含まれていて、魚由来のプラセンタはその部分から抽出されるとか。

動物性よりも分子が小さいという特徴があり、化粧品やサプリでも配合されているものが増えているようです。

しかしサーモンプラセンタは魚特有のニオイがあるケースもあり、気になってしまう人も多いようですね。
 

まとめ

馬プラセンタは豚由来のプラセンタよりも安全性が高く、敏感肌の人や乾燥で肌荒れしやすい時にもぴったりの美容成分です。

「ビューケン潤生プラセンタ」は品質を安定させるための防腐剤や、保存料を一切使用していないためプラセンタの栄養をたっぷりとスキンケアで補うことが出来ます。

添加物が配合されていなくても空気が入らない専用ボトルに入っているので、成分が酸化する心配もないのが嬉しいですね。

国産の馬プラセンタ100%の原液美容液「ビューケン潤生プラセンタ」は、通信販売で11月29日から販売されています。

気になった人はぜひチェックして見てはいかがでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。