注目の記事 PICK UP!

ヒアルロン酸でうるおい対策

うるおい対策といえばヒアルロン酸!
 
ヒアルロン酸について
 
美容成分としてヒアルロン酸は、知らない人がいない程有名ですよね。スキンケア成分に欠かせない成分として、保湿ケアやエイジング対策にも、優れた効果が期待されています。

30代を過ぎると、肌のうるおいが減り始め、小じわやほうれい線、肌のハリ不足も気になってきます。

肌のうるおいと美容成分のヒアルロン酸がどういう働きを持つのか詳しく探っていきましょう。
 

 

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は美容成分として有名ですが、元々私達の体内にある成分で、関節部分のクッションのような役割をしてくれたり、目の眼球形成に働きかけています。

さらに妊娠時は胎児と母体を繋ぐ、へその緒が捻じれないように形を維持するために必要な成分です。また赤ちゃんの肌がプルプルとした柔らかい質感を出しているのも、このヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は幾つものアミノ酸と、糖分で形成されている粘りのある成分なので、美容成分として配合されている商品にはとろみがあるものも多いですよね。

しっとりとした使い心地の保湿ケアに配合されるヒアルロン酸は、肌へどう働きかけていくのか見ていきましょう。
 

保湿化粧品おすすめのトライアルセット3選

肌へのヒアルロン酸の働きと、驚きの保水力

肌に存在するヒアルロン酸は、皮膚の内側にある角質層の奥、真皮層部分の細胞と細胞を水分で繋げる役割を持っています。

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を溜め込む優れた保湿力があると言われており、肌の角質層の潤いを担っている成分でもあります。

ヒアルロン酸が減少してしまうと、肌の細胞と細胞に隙間が生まれ、水分が空気中に蒸発しやすくなり、肌のキメと呼ばれる皮膚の表面の形が乱れます。キメが乱れた肌は乾燥しやすく、そのまま放置すると小じわやほうれい線などの肌トラブルにも繋がる場合もあります。

特に30代を過ぎる頃から、肌は乾燥しやす、皮膚の薄い目尻や口周りに小じわが目立ち始める時期です。

若い頃は皮脂が多くて、乾燥を感じたことがなかったのに…と悩む人も、内側のヒアルロン酸などの保湿成分の減少が原因かもしれません。肌の潤いを担うヒアルロン酸が減少してしまう原因について詳しく見ていきましょう。
 
ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸が肌から減少すると?

肌の内側のヒアルロン酸が減少してしまうと、皮膚が乾燥しやすい状態になるため、紫外線のダメージが内側の角質層まで侵入します。通常は線維芽細胞という皮膚の修復機能を担う細胞が、ダメージを受けた部分を補い修復します。

しかし30代を過ぎるとこの線維芽細胞が衰えやすく、肌を新しく生み出す新陳代謝が遅くなるため、水分を溜め込むヒアルロン酸や、ハリや弾力の元となるコラーゲンなどの生成が減少して、肌の潤い部分が益々減少していきます。

放置してしまうと乾燥が進んでしまい、しわやシミといった肌トラブルに悩まされてしまうことも。ほうれい線や、小じわがあると実年齢よりも老けているように見えますよね。

肌の保湿に欠かせないヒアルロン酸を保つには、どんな対策があるのでしょうか。

ヒアルロン酸の潤い力を保つ肌作りとは

肌の内側の潤いを高めるヒアルロン酸を保つためには
 

  • 紫外線のダメージから肌を守るUVケア
  • ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞の活発化

 
が鍵となります。

線維芽細胞は、環境ストレス、紫外線のダメージで数が減少したり、ハリや潤いに欠かせないヒアルロン酸、コラーゲンなどを生成する働きが衰える場合もあります。
 

線維芽細胞とコラーゲン、ヒアルロン酸


 
30代を過ぎると責任のある仕事が増えたり、育児に追われる人も多く、精神的なストレスが溜まりやすい時期ですよね。時間に余裕が持てない時は、スキンケアを後回しにしがちですが、肌はどんどん乾燥しやすい状態になってしまいます。

肌内部にあるヒアルロン酸を活かすためには、肌のバリア機能を高めるセラミド成分を配合している保湿ケアを行うこともお勧めです。

セラミド成分は水分の蒸発を防いでくれる効果が期待されているため、ヒアルロン酸やセラミド成分が配合されたスキンケアを行うことで、内側からハリ・弾力のあるもっちりとした肌へ導きます。

ヒアルロン酸についてのまとめ

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つのに欠かせない成分です。ただ保湿成分でヒアルロン酸そのもの補うだけでなく、減少してしまう原因を知るとスキンケアもしやすくなりますよね。

時間に追われている時でも、紫外線対策のUVケアは小まめに忘れないように心掛けるだけで、線維芽細胞の老化を防ぎ、ヒアルロン酸の減少を抑えることにも繋がっていきます。

UVケアと、保湿ケアのバランスをとることで瑞々しい肌へ潤いを高めていきましょう。
 
ヒアルロン酸について

関連記事

  1. 30代の保湿ケアにはこんなタイプの化粧品がおすすめです!

  2. 保湿化粧品おすすめのトライアルセット3選

  3. コラーゲンの働きって?お肌のハリ、弾力が感じられなくなってきたら・・

  4. 30代からは保湿成分たっぷりの化粧品を

  5. モイスティシモ トライアルセット

PAGE TOP