エイジングケア基礎化粧品
 

 

 

エイジングケアとターンオーバー

20代後半から30代に入ってくると、徐々に年齢と共にターンオーバーのサイクルが鈍くなり、肌が老けて見えます。ターンオーバーとは、古くなった皮膚細胞に、新しい皮膚細胞がとってかわることです。

早いサイクルで新たな細胞が生成されるようになれば、古い細胞のほうはどんどん体外に出ていきます。新たな細胞が生成されることで、それまで皮膚表面にあった細胞が除去され、肌は新しさを取り戻します。

しかし、年齢と共にターンオーバーは衰えるようになり、古い細胞がいつまでも肌表面に残ることになってしまいます。角質のついた、古くなった細胞がいつまでも残っていると、しわやしみが目立ちます。

エイジングケア化粧品で毎日お肌をケアするのは、加齢が原因で増えるしみやしわを目立たないようにする目的もあります。幹細胞エキスや、プラセンタエキスが含まれているエイジングケア用品は、若返り効果があるといいます。

グロースファクターや、アミノ酸など、肌の健康に重要な影響を及ぼす成分は、化粧品からというよりサプリメントで、体の内側から補給できます。肌の新しい細胞をつくるために、幹細胞エキスを摂取し、細胞の生成能力を高めていきましょう。

エイジングケアで新しい細胞を生成しやすい状態にすることで、痛んだ古い細胞にとってかわるためのきれいな細胞がつくれます。お肌の若返りを目指すなら、保湿効果や、美白効果が期待できる成分を肌に補うことで、若々しい肌を保つことが大事です。

 

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットはこんな人に効果的!

年齢と共に目立つ顔のエイジングケア

お肌のシミは、年をとるにつれてだんだんと多くなってきて、見た目に影響します。過去に浴びてしまった紫外線の影響によるもので、肌の内部でメラニンが作られて、顔に定着してしまうとシミになってしまいます。

まずは、新しいシミを作らせないのが重要になるため、エイジングケアで原因となる紫外線を防ぐのが効果的な方法です。太陽光がそれほど強くないシーズンでも、紫外線の影響はなくなってはいませんので、日焼けしそうにない季節でも、紫外線対策は欠かせません。

紫外線はコラーゲンなどを変質させてしまうので、シミだけでなく、しわやたるみを増やしてしまう原因にもなります。季節を問わず紫外線対策をするようにして、日焼け止めや紫外線カット効果のある化粧品のエイジングケアで、肌を保護してあげるのが顔のシミを増やさないために重要です。

紫外線が肌にシミをつくらないように、常に警戒をしておきましょう。また、顔のシミを予防するエイジングケアには美白化粧品。うっかり紫外線を浴びてしまった時でも、美白ケアをすることで、新たなシミを作らせない防御効果があります。

お肌に生成されているメラニン色素を放っておくとシミになりますので、美白化粧品になるケアをしておきましょう。紫外線量が少ない時期に美白化粧品を使用すると、美白成分がしっかりメラニンに効いてくれて、予防だけでなくすでにある顔のシミにも作用してくれます。
 
そんなエイジングケアにお勧めなのが、エステサロンで使われているリセラが一般用に開発した透輝の滴。多くの方がノーファンデのお肌を手にしています。

透輝の滴(とうきのしずく)お試し価格の通販情報

スキンケアの方法

日々のスキンケアはもちろん基本ですが、スキンケアの方法を見直すことも必要なこともあります。年を重ねるごとに、お肌の状態も変化します。

その時使っている化粧品や、施しているスキンケアの方法が、その違和感に繋がっているかもしれません。特に肌の乾燥は保湿効果が高い化粧品を使っているつもりでも、加齢により、さらに肌の乾燥が進んで防御力が低下し水分不足に陥っていることがあります。

お肌の表面を覆っている角質層は、肌内部にため込んでいる水分が蒸発しないようベールで包んでいるような状態になっています。そのベールが弱まり、肌のバリア機能が効果的に働かなくなってしまい、肌内部の潤いが蒸散してしまい、乾燥して敏感肌になってしまうこともあります。

洗顔は肌の健康状態をキープするためには欠かせませんが、だからといってあまり強くこすってしまったりすると、皮膚を傷めてしまいます。特に顔の皮膚の厚さは薄いので、あまり強くこすると皮膚表面を覆っているバリア機能が失われてしまいます。

洗顔時には洗顔専用の石鹸をよく泡立てて、その泡を顔に乗せるようにして汚れを浮かせます。顔を洗う時にはぬるま湯を使うこと、泡ごしに顔には触れることが、肌の表面にダメージを与えずに汚れを落とすよう心掛けましょう。

お湯の温度が高すぎると皮膚本来の油分まで溶け出してしまい、肌の乾燥が悪化してしまいます。洗顔を終えてから基礎化粧品を使ってスキンケアを行う場合も、皮膚を摩擦しないようにしてください。

基礎化粧品に含まれる美容成分は、いくらこすったからといっても肌の奥に届いてくれるということはありません。スキンケアを施す時には、洗顔の時と同じように、皮膚をこすってダメージを与えないようにやさしくケアすることを心がけましょう。

また、敏感肌の方は、お肌のバリアが乱れてしまって、なかなかエイジングケアがうまくいかない場合があります。そんな時には、敏感肌でも、バリア機能を高めながらエイジングケアを行えるディセンシアのアヤナスがおすすめです。

もしあなたも敏感肌でなかなかエイジングケアがうまくいっていないようでしたら、10日間のアヤナスのトライアルセットが通販で販売されていますので、実際に使って試してみてはいかがでしょう。
 

アヤナスの通販とトライアルセット情報|試した感想&評判もご紹介!